仕事と宇宙と釣りと音楽と日常


2017年11月20日(月) 16:24 JST

印刷用ページ

冬の景色

日常のできごと

 少し前までは、写真を撮るためにはフィルムが必要であった。

何年くらいまえだろう。CASIOからQV10だったかのデジタルカメラが発売され、日本橋まで買いに行った記憶がある。

画質が悪く、フィルムのコンパクトカメラの足元にも及ばないしろものであった。

が、しかし、今般の技術の進歩で携帯電話にカメラが付くようになった。画質が良いとは言いがたいが、普通にポートレートはできるレベルである。

また、フィルムで撮影したものは、画像を見るまで早くても数時間かかってしまうが、デジカメにおいては、シャッターを切った被写体に対して、即画像を見ることができ、画像ファイルの削除、移動、複写が容易にできるため、管理もしやすくなり、メモリーサイズにもよるがフィルムで撮影するより、はるかに多くの写真を撮影することができる。

だから、ついついシャッターを切ってしまうのであるが、そんな画像がスマホにたまってしまったので、気に入ったものをチョイスした。

44

赤信号の風景