仕事と宇宙と釣りと音楽と日常


2017年9月21日(木) 08:31 JST

印刷用ページ

桜三月散歩道

日常のできごと
三月と言えば、卒業のシーズンです。
この季節はいくつになってもセンチメンタルになる時期です。
さて、3月6日頃に24節気の「啓蟄」となります。土の中から、ざわざわと虫たちが這い出してくる頃とされております。
そして15日ほど過ぎた3月21日頃に、春分となり、秋分までの間、太陽が出ている時間が、沈んでいる時間よりも長くなります。
徐々に太陽高度も上がり、暖かくなってきます。
自然が、眠りから目覚める季節となります。